「地方創生FinTech」アイデア・コンテスト

 11月28日(月)日本橋公会堂で当NPO主催の「地方創生FinTech」アイデア・コンテストが開催されました。

 

 今回のアイデア・コンテストは当NPOとして初めての試みでしたが、応募総数21件、協力いただいた協賛企業14社、後援企業3社、そしてコンテスト当日会場には約200名の方々に参加いただき盛大なコンテストとなりました。このうち金融機関やIT企業などから約90名、当NPOから会員約20名、応募者や協賛企業、後援企業、ゲスト、メディアから約90名が参加されました。

 

 応募アイデア21件から予備審査で個人部門の3件、法人部門の6件が選考され、当日そのアイデアが発表されました。

 応募者としては主婦や学生、個人コンサルタントや各種研究所、中小や大手のIT企業、他業界の企業など多方面に渡る方々の参加があり、その応募アイデアとしては観光客誘致や地域ポイントなどに係わるものが多く発表されました。

 

 本審査では審査員6名に協賛企業14社も加わって選考が行われました。

 その結果次の方々が受賞されました。

 

最優秀賞:大日本印刷株式会社「よりみちxFinTechで日本を元気に」(法人部門)

優秀賞 :齊藤卓也氏「日本全国への観光促進支援案」(個人部門)

優秀賞 :TIS株式会社「商店街活性化に向けたマッチング施策『まちティブ』」(法人部門)

敢闘賞 :武藤万里子氏「顧客の特別の思いを反映する記念預金口座の新設」(個人部門)

 

 審査では、創造性、地域への貢献度、金融機関にとってのマネタイズ可能性、FinTechらしさなどを重点に評価が行なわれました。

 

 またアイデア発表後、ゲスト・スピーカーとして日経BP社日経FinTechの岡部一詩氏をお招きし、「スタートアップ企業から見たFinTechの世界」 というテーマで講演いただきました。

 

 アイデア・コンテスト終了後参加者からは、「第2回、第3回を楽しみにしています。」との声を多く頂きました。当NPOでは継続して「FinTech」をテーマに各種の取り組みを進めてまいります。

当日のプログラムと会場の様子

【実施日】平成28年11月28日(月) 12時~16時30分 

 

【プログラム】

    11:30 受付開始

    12:00-12:10  オープニング&コンテスト方法の説明

    12:10-13:40  コンテスト(アイデア発表)

    13:40-13:50  休憩

    13:50-15:30  コンテスト(アイデア発表)

    15:30-15:40  休憩

    15:40-16:00  ゲスト・プレゼンテーション

          テーマ:「スタートアップ企業から見たFinTechの世界」

                     日経FinTech 岡部 一詩 氏

    16:00-16:20  審査結果発表&クロージング

 

 

【会場】 日本橋公会堂 4階ホール

アイデアの発表
アイデアの発表
表彰式
表彰式

主催:NPO法人 金融ITたくみs

 

協賛:

株式会社アシスト

株式会社伊予銀行

SCSK株式会社

NCS&A株式会社

株式会社シーエーシー

株式会社滋賀銀行

常陽コンピューターサービス株式会社

 

後援:

日経BP社日経FinTech

地域金融研究所

一般社団法人ABC協会

 

 

 (社名あいうえお順)

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

住友生命保険相互会社

大日本印刷株式会社

T&Iイノベーションセンター株式会社

日本システム技術株式会社

プロモントリー・フィナンシャル・ジャパン株式会社

株式会社山梨中央銀行


2017.12.05更新
2017.12.05更新