11月26日 「次期基幹系システム・モデルを考える」というテーマでオープン・セミナーが開催されました。以下はその概要てす。(当セミナーは終了しました)

開催の概要

【イベント名】 オープン・セミナー2012/11/26

【テーマ】   「次期基幹系システムモデルを考える」

【実施日】   2012年11月26日(月) 

【時間】    18:00~20:00 (17:30開場)

【会場】    茅場町「鉄鋼会館」

 

プログラム

18:00-18:05 オープニング

 

18:05-19:00

  テーマⅠ:「基幹系システムが直面する課題と解決の方向性」

         ~アーキテクチャのあり方、バンキングフレームワークの適用、実装の失敗・成功例等~

 

        講師 ㈱日本アイ・ビー・エム 金融インダストリーソリューション     

            パートナー         岡安正義 氏

            ソリューション担当部長 藤野和孝 氏

                 同         小宮山光雄 氏

 

19:00-19:55

 テーマⅡ:「先端オープンソースソフトウエアで実現する金融アプリケーションのモダナイゼ―ション 」

        ~OSS選択の目利きと金融ITモダナイズ化への活用~

 

        講師 レッドハット(株) JBoss事業本部 

            事業部長 岡下浩明 氏

 

19:55-20:00 クロージング 

 

会場の模様

 今回のセミナーでは次世代基幹系システムの方向性として、柔軟な商品・サービスの提供や情報連携、システム連携の高度化を図る中で、プロセスとサービスの分離や再利用性の高いサービスの提供、さらに現行勘定系のモダナイゼーションやスコープについての考え方が語られました。

 一方アプリケーションのモダナイズ化についても幾つかのヒントと活用できるオープンソース・テクノロジーの紹介、さらにはモダナイゼーションのための具体的なステップついての議論もなされまた。

 

お問合せ

当セミナーについてのお問合せはこちらです。

2019.05.20 更新
2019.05.20 更新