第8回オープンセミナー

当セミナーは終了しました。

開催の概要

【実施日】    2015年6月30日(火)

 

【会場】    茅場町「鉄鋼会館」804号室 

       (http://www.tekko-kaikan.co.jp/access/access.html


プログラム

18:00 - 18:05  オープニング 


18:05 - 19:00  テーマ1:「脱・店舗化するリテール金融戦略」 

                 ~金融機関の生き残り戦略~ 

                 1.欧米における顧客行動の変化 

                 2.欧米銀行の再構築 

                 3.未来への道ーチャネルを超えて 

                 4.日本の金融機関の今後の取り組み 

                 講師: 日本アイビーエム(株) 金融サービス事業 

                                                                リードアカウント パートナー 上野 博氏 


19:00 - 19:55  テーマ2:「決済と消費者の新しい形」 

                 1.KYASH(新しい決済カードプラットフォーム)の狙い 

                 2.KYASHの機能と特長 

                 3.日本での取り組み  

                 講師: (株)KYASH 代表取締役 鷹取 真一氏 


19:55 - 20:00  クロージング

会場の様子

今回はメディアを含め金融機関や大手・中堅のIT企業の方々、NPO会員など合計70名近い方々が参加されました。


前半はBrett King氏の著書「Bank3.0」からの示唆というかたちで、欧米における脱・店舗化するリテール金融戦略についてお話いただきました。

顧客接点の中心がモバイル化する中でインターネットやソーシャルメディアなどでのZMOT(購入行動前の情報探索フェーズ)での関わりの重要性や、従来のイベント対応のバンキングから顧客の生活行動のコンテキストの理解と対応の必要性が紹介されました。また具体例としてインターネットやソーシャルメディアを利用したニッチ顧客へのアプローチやカストマージャーニーの早期段階、例えば住宅を捜す段階から住宅購入情報を銀行が提供するなど、日本の金融機関が脱店舗化時代へ向けて開発、強化すべき分野が紹介されました。


後半の鷹取社長からは「日本におけるFinTechの潮流とKyash社の取り組み」をテーマに海外のFinTechの動向やベンチャー企業と金融機関の提携モデルなどについてお話いただきました。 また日本におけるKyash社からの提案として消費者がカードの利用時に取引の明細をリアルタイムにスマートフォンなどで把握できる仕組みをデモを交えて紹介していただきました。

 

夕刻からのセミナーにも関わらず、多くの方に参加いただき活発な質疑やベンチャーを応援する声も聞かれました。

今後も当NPOでは金融ITという切り口で、若い起業家のチャレンジにもスポットライトをあててゆきたいと考えています。

お問合せ

当セミナーについてのお問合せはこちらよりお願いします

また過去のオープンセミナーの一覧はこちらです

ホームへ戻る

2019.05.20 更新
2019.05.20 更新