NPO法人 金融ITたくみs       第13回オープンセミナー

 金融機関では金融サービスの変革を進める上でAIが戦略的に重要な技術とされつつあります。

また大手カード会社では顧客セグメンテーションや与信管理業務、不正検知、加盟店管理などでAI活用の取り組みが行われています。

 

 今回のセミナーではそのホットなAIに焦点を当て、前半は当NPO理事長の島田から日本におけるFinTech・AIの取り組み状況や今後の取り組むべき方向性を紹介します。

 

 後半はカード会社のデータ分析分野におけるAIの実際の活用について、三井住友カード株式会社のグループマネージャー白石様にユーザーの視点からお話ししていただきます。

開催の概要

【実施日】 2018年4月24日(火)

 

【会場】  茅場町「鉄鋼会館」 会場地図

 

【定員】  80名(定員になり次第締め切らせていただきます。なお、法人会員以外のご参加は

      1社2名までとさせて頂きます。)

 

【参加費】 無料

 

【申込み】 以下より4月17日(火)までにお申込みください。

プログラム

18:00-18:05 オープニング

 

18:05-19:00 テーマ1:「金融サービス革新とFinTech&AI」

 

  1. 金融におけるFinTechとAIの導入状況
  2. FinTechとAI展開における課題
  3. FinTech&AIで金融サービスをいかに変えるか?

 

     講師 NPO金融ITたくみs理事長 島田直貴

 

19:00-19:55 テーマ2:「ユーザーからみたデータ分析におけるAI活用価値」

 

  1. データ分析における課題とAI活用の狙い
  2. AI活用事例 -新しい仕組みで何ができるのか-
  3. 今後の展開

    

      講師 三井住友カード株式会社 統合マーケティング部

                 グループマネージャー 白石寛樹氏

 

19:55-20:00 クロージング

 

お申込み





セイ: メイ:





参加種別:

当セミナーについてのお問合せはこちらからお願いします。

2018.04.10更新
2018.04.10更新