NPO法人 金融ITたくみs       第14回オープンセミナー

当セミナーは終了しました。

セミナーの概要

今回はNPO会員が約20名、会員以外の金融機関やIT企業関連から約30名、合計50名を超える方々が参加されました。

 

 前半はアイスタディ社の佐藤匡弘氏から「メガバンクにおけるスキル&研修管理の仕組み」というテーマで大手銀行などで利用されている学習管理システムの実例を通じて、メガバンクのスキル・研修管理について、受講者対象者、ロードマップや受講履歴、学習対象などについてお話しただきました。

 

 また後半は「金融IT高度化の方向性と課題」というテーマで金融経営研究所所長の山口省蔵氏より日本銀行在職時に主導されていた「ITを活用した金融の高度化に関するワークショップ」での議論から「FinTechへの対応」、「地域金融機関モデル」、「活用可能なツールと分野」、「商流ファイナンス」、「AIの活用」、「金融研究所の取り組み」などについてお話いただきました。

 

 セミナー参加者からは「金融機関のスキル&研修管理の最新状況や今後の取り組みべき方向性が分かった」、「金融機関がかかわる最新のIT関連情報が広範囲にわたり良く理解できた」などの評価をいただきました。

開催の概要

【実施日】 2018年11月27日(火)

 

【会場】  茅場町「鉄鋼会館」 会場地図

 

【定員】  80名(定員になり次第締め切らせていただきます。なお、法人会員以外のご参加は

      1社2名までとさせて頂きます。)

 

【参加費】 無料

 

【申込み】 以下より11月20日(火)までにお申込みください。

プログラム

18:00-18:05 オープニング

18:05-19:00 

 

                  テーマ1:「メガバンクにおけるスキル&研修管理の仕組み」

                                 1.金融機関における人材育成上の課題

                                 2.新しいスキル管理システムの特徴

                                 3.メガバンクにおける新システムの概要と今後の展開

 

                                 講師 アイスタディ株式会社 第一営業本部長 佐藤匡弘氏 

 

19:00-19:55 

                  テーマ2:「金融IT高度化の方向性と課題」

                 ~日本銀行「ITを活用した金融の高度化に関するワークショップ」の議論を通じて~

 

                                 講師 株式会社金融経営研究所   代表取締役 所長 山口省蔵氏

 

19:55-20:00 クロージング

お申込み

当セミナーは終了しました。

当セミナーについてのお問合せはこちらからお願いします。

2019.10.02更新
2019.10.02更新