当セミナーは終了しました。

第11回 オープンセミナー

開催の概要

【実施日時】    2017年3月28日(火)18:00 - 20:00

 

【会場】    茅場町「鉄鋼会館」 

 

【定員】     80名(定員になり次第締め切らせていただきます。なお、定員を上回るお申込みがあった場合、1社当りの受付数をお申込み順に調整させていただく場合があります。)

 

【参加費】 無料

  

【問い合せ先】 NPO金融ITたくみs事務局

プログラム

18:00-18:05 オープニング

 

18:05-19:00 テーマ1:「FinTechと地域金融機関」

 

             1. FinTechブームの近況
           2.地方創生FinTechアイデアコンテストからの教訓
           3.地域金融機関のFinTech戦略と課題

 

           講師: NPO金融IT たくみs理事長 島田直貴 氏  

 

 

 19:00-19:55 テーマ2:「人工知能・機械学習の最新動向と活用例」

 

                                1. 人工知能、コグニティブコンピューティング、機械学習とは?

                                2. 人工知能・機械学習の活用例と幾つかの課題

                                3. 人工知能活用の成功に向けて

 

                                講師:  日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所 渡辺日出雄氏

 

19:55-20:00 クロージング

 

会場の様子

 今回のセミナーには前回セミナーと同様100名近い方々が参加され、このテーマについては昨年から引き続き皆様の関心が非常に高いことがうかがわれます。

 

 今回は「FinTech・人工知能の最新動向」と題し当NPO理事長の島田氏と日本アイ・ビー・エム基礎研究所の渡辺日出雄氏にお話しを頂きました。

 前半は理事長島田氏から「FinTechと地域金融機関」というテーマで昨年の当NPO主催の「地方創生FinTechアイデア・コンテスト」の結果も交え、地域金融機関がこのFinTechをどのように戦略的に活用していくべきかなど示唆に富む内容でした。

 

 後半は渡辺日出雄氏から「人工知能・機械学習の最新動向と活用例」をテーマに、言葉先行のこの分野の最新情報を整理して解説いただきました。。

 「人工知能とは」、「機械学習とは」、「ディープラーニングとは」、「IBMワトソンとは」などについて定義やベースとなっている最新技術と各業界別の活用事例を合わせて紹介いただきました。

 

当NPOでは今後も継続して「FinTech」、「人工知能」をテーマとして取り上げて行く予定です。

お問合せ

2017.12.05更新
2017.12.05更新